せつなライフ〜夫婦でフリーランスって生きていける??〜

子持ちローンありだけど脱サラした夫婦の日々

【トンデミ平和島】子供はもちろん大人だけでも楽しい!混雑状況は?

スポンサーリンク

Tondemi(トンデミ)ってどんなところ?

f:id:sawa-mori:20180725002953j:plain

トンデミは、バンダイナムコが手がける室内アスレチックで、トランポリンやウォールクライミング、ロープウォークなど、ちょっと普段では体験できない運動ができるとあって、話題になっている施設です。

関東一号店は幕張本郷のイオンの中に出店され、メディアなどでも取り上げられるほど大人気。

あのHIKAKINも遊びに行っているみたいですね!


トランポリンで縄跳びをしたら三重跳び余裕なはず!ヒカキンとトンデミ行ってきた!

 

そんなトンデミが東京に初出店!それは大田区平和島

f:id:sawa-mori:20180725002921p:plain

夏休みを睨んで、7月の半ばに平和島にオープンしたトンデミ。

テレビで取り上げられたり、HIKAKINも行っちゃうような、ナウでホットなスポットがご近所の平和島にやってきたとあって、これはウカウカしてられない!

子供連れだけでなく、デートにも楽しいトンデミを今回は調査して来ました!

  

トンデミに初めて行く時には事前登録が必要

f:id:sawa-mori:20180725002848j:plain

トンデミのちょっと面倒なところは、初めて行く際に事前登録が必要なこと。

そして、事前登録には500円かかります。

ただしキッズエリア(身長110cm以下が対象)のみの利用の場合は不要です。

 

トンデミのサイトから事前登録をしておくか、直接行って、その場で登録するかのどちらかになります。

「事前登録面倒だから、とりあえず行くか」となっても、結局受付で自分のスマホを使って自分で入力する羽目になるので、やはり自宅で済ませておくのが吉です。

ちなみに、ネット環境が皆無の人はどうするのかと聞いてみたら、受付の人が代わりに端末に入力してくれるそうです。

 

土日は混むよ!WEB予約を活用しよう!

f:id:sawa-mori:20180725003425p:plain

トンデミ平和島は基本的に120分入れ替え制なので、ある程度の混雑は回避できるのですが、土日ともなると早い時間から入場枠が「完売」になって入場できなくなります。

そこで、予定が決まったらWEB予約をオススメします!

こちらも公式サイトから簡単にできるので、土日に行くのならやっておいたほうがいいです。

ただ、料金前払いでキャンセルもできないので、急にいけなくなった場合はツラいですね…。

 

事前登録・WEB予約はこちらから!

bandainamco-am.co.jp

 

トンデミの料金は?

f:id:sawa-mori:20180725005630p:plain

気になるトンデミの利用料金ですが、120分で2,900円と、なかなかいいお値段になっています。(さらに初回は事前登録料金が500円かかる)

ただ、キッズエリアは800円とリーズナブルですよね。(事前登録料もいらない)ちなみにキッズエリアは身長110cm以下で、2歳以上の子供が対象。

※小学生以下の子供には必ず保護者(高校生不可)の付き添いが必要となります。

f:id:sawa-mori:20180725010225p:plain

こちらがキッズエリアの様子。

未就学児が遊ぶにしても、若干物足りないような気がしました…。

f:id:sawa-mori:20180725011111j:plain

幕張本郷の方のキッズエリアのイメージがこれですから、幕張との大きな違いの出ているエリアと言えます。(でも値段は同じ…)

ただ、夏休みに涼しい場所で遊ばせたいとなると、キッズエリアはお得かもしれません。

なお、2歳以下は入場無料なのですが、キッズエリアで遊ぶことはできないので注意が必要です。

 

トンデミの入場時間

トンデミ平和島は10:00から21:00まで、1時間ごとの枠で区切られ、120分入れ替え制になっています。

WEB予約をすると「予約時間の1時間前に来てください」って公式サイトに書いてありますが、混雑時に受付に時間がかかることを見越してのこと。

平日のあまり混雑していない時には、10分程度前集合でも問題ないように思いました。

ちなみに、利用時間より前に入場して靴下をはいたり、ロッカーに荷物を預けたりと、準備することが可能です。

 

トンデミ平和島の感想

f:id:sawa-mori:20180725012423j:plain

エントランスから見えるロープウォークエリア。

f:id:sawa-mori:20180725012505j:plain

入口付近。

火曜日の17:30に到着したら、ガラガラでした。

こちらで受付をして、料金を先払いします。

f:id:sawa-mori:20180725012630j:plain

初回登録をすると、トンデミ専用の靴下をもらえます。(受付でサイズを聞かれる)

トランポリンエリアなどで滑るのを防止するため、滑り止めがガッツリついています。基本的に施設内ではこの靴下を履いてください。(キッズエリアは不要、というか事前登録しないのでもらえない)

2回目以降もこの靴下が必要になるので、なくさない、忘れないように注意が必要ですね。

f:id:sawa-mori:20180725012940j:plain

利用時間になるまで、1Fのゲームコーナーで遊ぶことができますよと案内されました。

太鼓の達人マリオカートが無料で楽しむことができてちょっとおトク。退屈させないね。

f:id:sawa-mori:20180725014205j:plain

施設のいたるところにロッカーが完備されている。(無料)

基本的に服装は自由ですが、更衣室もあるので、こちらで動きやすい服に着替えてスポーツに臨むことができます。

邪魔な荷物はロッカーに預けて、ロッカーに入っている透明のトートバッグにタオルや小銭などを入れて持ち運ぶと便利です。

鍵式ではなく、暗証番号を自分で決める方式なので、自分の入れたロッカーの番号と暗証番号を忘れないようにスマホで撮影することをオススメします!

 

f:id:sawa-mori:20180726000216p:plain

3階の大部分を占める【トランポリンエリア】。

かなり広いです。一番奥には、直線の長いコースも。

f:id:sawa-mori:20180726000332p:plain

トランポリンの助走路を走って、遠くまでジャンプするコース。

フワフワスポンジの中に思いっきり飛びこもう!

f:id:sawa-mori:20180726000519p:plain

幕張本郷店にはない【エアーランエリア】。

ふわふわの障害物のコースをいかに早く走破できるかと言うもの。

係りのお兄さんがタイムを測ってくれるので、何度もチャレンジしてベストタイムを更新しよう!

f:id:sawa-mori:20180726000744p:plain

こちらは【ペダルカートエリア】。

ここはもっとも人気がない様子でした…。誰もやってないんだこれが。

f:id:sawa-mori:20180726001236p:plain

トンデミで1番華のある【クライミングウォールエリア】。

壁の高さは約10メートル!結構高いですよね。

子供でも楽しめるように、難易度も様々に設定されています。

登るよりも、降りてくる方が怖いとスタッフ談。

6歳の娘はビビりなので、怖気付いてチャレンジできず。

(2回目に行った時にはチャレンジして登頂成功!)

f:id:sawa-mori:20180726001855p:plain

こちらは【ロープウォークエリア】。

ここと、先ほどの【クライミングウォールエリア】同様、ハーネスをつけるので、万が一落ちても安心。

力の弱いお子様には、壁登りよりこちらがオススメ。スタッフが優しく付き添ってくれます。

f:id:sawa-mori:20180726002359p:plain

コースの最後は、ジップラインで爽快にゴール!

6歳でも完走できました。

 

トンデミ平和島の混雑状況(2018.8月現在)

体感的には、夏休みでも平日は空いている。

土日は混雑。(事前予約必須)

オープン前日、テレビで紹介されて混雑が予想されましたが…

週末でも午後なら入れる模様。

お盆時期になり、混んできました。

 

筆者が初めて行った時、外観からは「ホントに営業してる?」と疑うほど閑散とした雰囲気が漂っていたんです。

どうしよう、、いきなりツブレソウ??なんて心配しちゃうくらい。

 

しかし、だんだんと認知度もアップして、夏休みも真っ盛りになり、ようやく混雑してきたようです。 

トンデミ平和島へのアクセスは車が便利

f:id:sawa-mori:20180726010030p:plain

幕張本郷店とは違い、トンデミ平和島の周りには競艇場やドンキ、パチンコ店などが集まり、オシャレ要素は皆無でございます。

そんなわけで、トンデミ利用者は、トンデミのためにわざわざやってくることになりそうですね。

唯一「平和島クアハウス」なる健康ランド的な施設が隣接しているので、トンデミで汗をたっぷりかいたら、温泉でスッキリできるのでいいかもしれません。

お子様連れには、近隣に遊具の充実した公園があるので、そちらもおすすめです。(平和の森公園

 

◼︎住所:東京都大田区平和島1丁目1-1

◼︎TEL:03-6404-9935

◼︎営業時間:10:00~21:00 ※不定

◼︎JR大森駅からバス

・ボートレース用無料送迎バス(競艇開催日のみ)

ワンコインバスボートレース場行き・100円)

◼︎京急平和島駅からバス

・レジャーランド平和島行き

◼︎車でもOK

・隣接のBIGFUN平和島駐車場(tondemi利用者は3時間無料)

 

駅からちょっと離れているので、地元民はチャリや車がほとんど。

ボートレースがある日はおじさまたちでバスが満員です。 

近隣には平和島公園などの駐車場も多数。車で来てもどこかしら駐車場が空いてるのではないでしょうか。

 

それでは、素敵なトンデミライフを!

 

★関連記事

ライミングウォールエリアに特化した記事はコチラ

www.s-life.work

Copyright ©2018 せつなライフ All rights reserved.